抗精神病薬


■ 抗精神病薬

抗精神病薬は元は統合失調症の治療薬として使われていた薬で、症状が重いときに抗うつ薬と併用して服用することがある。

一般名 商品名
リスペリドン リスパダール
アリピプラゾール エビリファイ
クエチアピン セロクエル
オランザピン ジプレキサ

・特徴:自殺の可能性が高いときや幻覚や妄想も見られるような強い気分の高揚、焦燥感、不安感がみられるときに使われる。
・副作用:糖尿病、肥満など。ただし、アリピプラゾールは例外である。
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.