抗不安薬


■ 抗不安薬

抗不安薬は、不安感、焦燥感の改善用いられる。抗うつ剤と併用して服用する。
一般名 商品名
エチゾラム パルギン・デパス
メキサゾラム メレックス
クロルジアゼポキシド バランス・コントール
ジアゼパム ホリゾン・セルシン
オキサゾラム セレナール
クロチアゼパム リーゼ
メダゼパム カマリネス・レスミット
クロキサゾラム セパゾン

・特徴:即効性に優れている。脳内の中枢神経系の興奮を抑制し、気分を落ち着かせる。
・副作用:副作用は少ない。
 催眠作用があるため、眠気・ふらつき、だるさや脱力感を感じやすい。
・注意点:主に用いられるベンゾジアゼピン系には依存性があるため、長期に渡っての服用は望ましくない。
 投薬期間は医師の指示に従うこと。
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.