産業医などの専門家がいないときは?


■ 産業医などの専門家がいないときは?

職場に産業医がいない場合は、支援施設を利用しましょう。

・地域産業保健センター
全国347カ所に設置される、産業医を置かない小規模な事業場の事業者や労働者のための施設。無料で健康相談や産業保健指導、産業保健情報の提供などをおこなっている。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/080123-2.html

・産業保健推進センター
全国47の都道府県に設置されている。事業主向けに労働者の健康管理に関するセミナーを実施している。
http://www.rofuku.go.jp/sanpo/

・地域障害者職業センター
全国48カ所に設置されている、民間企業に勤める休職者のための施設。復職の支援をおこなっている。
http://www.jeed.or.jp/jeed/location/loc01.html#03

・勤労者メンタルヘルスセンター(労災病院)
精神疾患の診療、相談窓口。全国の労災病院のうち14ヵ所での設置となる。メンタル面の健康管理に関する講習も実施。
http://www.rofuku.go.jp/rosaibyoin/center/mentaru.html

・勤労者 心の電話相談(労災病院)
専門家が精神疾患に限らず、心の悩み相談に乗ってくれる。国の労災病院のうち20ヵ所での設置となり、施設によっては電子メールでの悩み相談も可能。
http://www.rofuku.go.jp/rosaibyoin/kokoro_soudan.html

・財団法人 社会経済生産性本部 メンタル・ヘルス研究所
有料でJMI健康調査(心の定期健康診断)を受けられる。電話や面接による相談が可能で、診断後のフォロー体制も整っている。
http://cousul.jpc-sed.or.jp/mental/index.html

・社団法人 日本産業カウンセラー協会
心の健康に関するセミナーや研修を実施。事業場へのカウンセラーの派遣、無料電話相談もあり。
http://www.counselor.or.jp/Default.aspx

・中央労働災害防止協会
労働災害防止のための活動を行っている。専門家の指導、アドバイスなどが無料で受けられる事業も。
http://www.jisha.or.jp/index.html
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.