うつ病の前調、こんな疑いありませんか?


■ うつ病の前調、こんな疑いありませんか?

うつ病になるとそれまでとは違う、さまざまな変化が出てきます。

・見た目の変化
だらしなく、身だしなみが整っていない。また、行動や表情もぼんやりしている。

・興味の変化
人が集まる場所に顔を出さなくなる。極端に外出を嫌がる。今までは興味を持っていたことにも関心がなさそうにしている。

・言動の変化
言葉数が減る。また、口を開いてもぼそぼそと自信なさげに話す。「もう死にたい」「生きている意味がわからない」など、後ろ向きな発言をする。

・行動の変化
朝起きることができず遅刻が増える、家事ができなくなるなど、それまでの日常生活が困難になる。

他にも飲酒量や喫煙量が増えたり、注意力が散漫になり落ち着きがなくなったり、といった変化も見られます。

また、「季節性うつ病」といって、季節によってうつ病を繰り返す場合もあります。寒い季節、秋から冬に症状があらわれ、気温の上昇とともに自然によくなる人が多いです。
§ うつ病に関連するコラム・資料・レポート §


Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.