サイレースの使用感


サイレースの使用感 約6~9時間の睡眠を実現するといわれている?!サイレース。
個人的に利用する場合、夜の8時か9時くらいには睡眠を開始して、翌朝5時~6時には目覚めたい場合に、マイスリーと一緒に頓服したりしています。
睡眠薬にはさまざまな種類がありますが、このサイレースを最初に処方してもらったときの印象は「ネーミングがうまい!」ということでした。
まさに「サイレントワールド」を実現するかのごとく、途中覚醒することなく最低6時間、長ければ9時間の睡眠を実現してくれます。
普段から眠りが浅く、途中覚醒を何度もしてしまう私にとってはお宝に近いものです。
ただ、起床直後には、多少の記憶障害やふらつきが稀に見られます。

ちなみに「よく眠りたい」ニーズと「早く眠りにつきたい」ニーズとは別物です。
そのため、早く眠りたくて、さらによく眠りたいなら、別のコラムでも書いているマイスリーを同時に頓服するとよいでしょう。

ちなみに、サイレースのみを頓服後、どれくらいで眠くなり始めるのか?を試してみたのですが、おおむね長くて1時間、短いと30分くらいですね。
自分でも、「あっ、そろそろ効いてきた」と感じる瞬間がありますので、その場合には本を読むのをやめたり、テレビ・パソコンはシャットダウンしましょう(そもそも眠る1時間前から電波系のものはやめたほうがいいですけどね)。

眠りに入ると、ほとんど夢などは見ず、完全熟睡。
よほど室内が暑いとか、寒い、乾燥しているなどの環境的な悪条件がなければ、しっかり眠れます。

睡眠薬では強いほうなので、毎日使うというよりは、今日は少し長めにぐっすり眠りたいという場合に使うことをおすすめします。
毎日出社する時間が決められたサラリーマンやOLの方の場合、寝過ごす可能性もあります。
目覚ましの音などにも気づかない場合があるので、注意が必要ですよ。
次の日の起床時間に影響されない金曜日や土曜日の夜などに頓服することをおすすめします。

Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.