ピンクを選んだ方


この色が発するメッセージ

愛情 献身 幸福 女性的

ピンクは女性色と呼ばれるほど、優しく、包み込むような意味を持つ、包容力あふれる色です。産婦人科や美容外科などでは、患者様を安心させるために、壁やベッド、ナースのユニフォームをピンクにしたりします。
 このピンクにあなたが惹かれ、同調しているときには、他者に対してもっと愛情を与えたい、人から愛されたいという、愛にまつわるメッセージを持っているときと考えられ、人を許し、愛する包容力あふれている状態です。女性ホルモンを高め、女らしさが全身からあふれていることでしょう。


 1番目の色「現在~過去色」にピンクを選んだ方

今のあなたは、あふれる愛情を注いだ反面、人に愛されたいという、甘えの部分も同時にもっていたことでしょう。もしくは無意識に誰かに頼りたいと思う気持ちがあったのではないでしょうか。
 しかし、うまく甘えられない、甘え方がわからないと言った微妙なズレがあなたの気持を不安定にしていたことも予想されます。
 本来のあなたのよい部分を素直に出してゆきましょう。本来のあなたは無垢な愛を与えられるはずです。



 2番目の色「未来色」にピンクを選んだ方

あなたの内なる方向性を示す未来色でピンクを選んだあなたは、人を愛したい、愛されたいという愛にまつわる方針を選択している状態です。
 あなたの中には人を包み込む大きな愛があります。愛される前に、まず愛する、まず与えることとに気づき、無償の愛を提供します。
 追えば去る、手放せば手に入る宇宙の法則があります。常に愛し続け、常に与える者は、常に愛されるのです。

この色が持つプラスの意味
 愛情 献身 幸福 女性的

この色が持つマイナスの意味
 甘え 自己犠牲 自己喪失 依存性


チェックリストへ戻る

Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.