ベージュを選んだ方


この色が発するメッセージ

リラックス 自然体 受容 懐深い

ベージュのような中間色全体に言えることですが、原色と原色の掛け合いで作られます。人間関係でいうと融和や柔和という表現がぴったりです。
このベージュは落ち着きや安定したときに用いる色のようです、たとえば部屋のなかに木目調のナチュラル系家具を配置するときは、大人の落ち着いた雰囲気や自然で無垢なものを求めているからではないでしょうか。


 1番目の色「現在~過去色」にベージュを選んだ方

人に緊張をさせず、対人関係がとても良好だったのではないでしょうか?
大人でやさしく、とげのない性格で誰からも好かれるでしょう、しかしその反面、異性からの評判は、「つまらない」「いい人」という感じで終わってしまう傾向もあるようです。
過度な個性を表現するのが苦手かも知れませんが、自己主張をさりげなくすることも、よい人間関係を構築する材料です。



 2番目の色「未来色」にベージュを選んだ方

人間関係の調和を求めているようです。
そろそろ落ち着きたいと願い心境にいたり、人間関係を修復したい時にこの色を好むようです。
ワンポイントアドバイスですが、喧嘩をした際、仲直りをしたいなと思ったら、迷わずベージュを身につけましょう。
さりげない反省と温かさで相手の気持ちもやわらぐはずです。

この色が持つプラスの意味
 融和 修復 協調

この色が持つマイナスの意味
 無個性 無味


チェックリストへ戻る

Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.