誕生日が1月12日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

奔放な行動の目的は物事の本質を探る旅

[人生全般について]
 自立心が旺盛で独立したいと思う気持ちが強いようです。

 多くの場合こうした自立心は協調性と相反する力が働くため、他者と協働する事が苦手であると言う場合が多いのですが、あなたは協調・協働する事も得意という稀な性格を与えられています。

 ある出来事に対して、強烈なコミットメントで実力を行使する場合と、気ままな無責任状態で取り組む場合などの落差が激しく、これがなかなか周囲からの信用を得られない原因となりそうです。

 あなたの実力であれば、今よりももっと評価されるべきで、自分自身でもその事に苛立ちを感じるはずです。しかしそのためには上記のような姿勢を改善する必要があるでしょう。

 こうした感情の落差はビジネス面だけでなく人間関係、特に恋愛でも強く現れます。
 誰かと共に過ごしたいと思い社交的に活動していたかと思えば、突如一人で過ごす事を望み、旅にふらりと出掛け、恋人と突然の別れ話を切り出したり、音信不通になるのです。

 このような行動が、自己嫌悪を生み出し後悔する事が多くなり、自己不信感や自信喪失の種になります。比較的年齢が若い頃は、何故こうした感情の起伏が生じるのか原因が不明なため改善できずにいるでしょう。
 自由に羽ばたきたい感情と、人は一人では生きてゆけないという現実思考が交錯し、あなたの行動を紆余曲折させています。


 あなたの主星は乙女座です。この星の力は「責任感」と「英知」です。

 一方、力を得るために犠牲となる力があります、それが責任感に対応する「自由」なのですが、英知も授かっているため、一人でふらりと出掛ける事が、あてもない旅かというとそうではなく、深い真理や洞察を得るための冒険であったりするのです。
 つまり我儘で奔放に見えるその行動の背景は、強い責任感を全うするために必要な感情と言えます。

 本当は誰かの役に立ちたいとか、もっと実力を評価してほしいという願望が芽生えたのなら、価値観の変化が現れた証拠です。そんな時、あなたの一番そばに居て、近くに居すぎて気付かない大切な人に目を向けてください。


 本質を追求する事は、人がこの世界に生を受けた瞬間から与えられた崇高な使命でもありますが、あまりにもその探求に夢中になるあまり、現実的な人間関係を疎かにしないようにしてください。

[第四の窓]
 あなたを一言で表現するとすれば「不安定感を抱える人」と言えます。

 重要な仕事を任せたいと思うものの、言動や行動にぐらつきがあり、周囲から見ると実力はあるものの堅実性が無いと思われております。

 本人は適当に思える言葉であっても様々な情報を集約し、考え抜かれた一言であったりするのですが、それが他者に上手く受け入れられないと言う事です。

 物事の本質を追究する事が好きであるがために、人の心の内部も探ります。その力は感受性と比例して強められ、やがて表情を見るだけでその人の考えている事や、願っている願望などが漠然と理解できるようになるでしょう。
 この才覚は特殊な力となって様々なシーンであなたに報酬を与え、晩年の人生に大きな影響を与えるでしょう。
 



[愛とつながり]
 周囲から見ると陽気で気さくに見えるため、人懐っこく常に友人に囲まれているようにも見られるでしょうが、実はまったく真逆の性格と言えます。

 どちらかと言えば一人で居る事の方が好みで、多くの人と接するよりも少人数で過ごす方があなたには受け入れやすいのです。

 比較的若い時期には、見た目や実績に拘りますが、年齢が40代以降になるとそうした外見や称号にはなんら価値はないと理解し、ありのままで質素な生き方を志向します。

 そのため恋愛対象もあなたが20代の時と、40代以降では全く異なる事が多く、比較的若い年代で結婚していたとすると、30代~40代でパートナーに対して考えを改める状況が出てくるようです。

[仕事等への適性]
 突出したアイデア力と短期集中の行動力は群を抜いているため、組織や団体だけでなく個人事業としてでも十分に成功できる素養はあります。
 つまりあなたは所属する準拠集団に左右される事無く、実力のみで生きて行ける力を与えられているのです。

 しかし、自己表現の方法が乏しいため、提供した労力に対して正当な評価を得られない場合が多々あります。そのため同じ職場で長く働く事が出来ず、事あるごとに職場や職種を転々とします。

 新商品や新サービスの開発、また未知の分野への研究開発、心理学、宗教学などに抜群の適性があるようです。
 既存の道を歩む事よりも、道なき場所を開拓する精神があるためあなたの突破力を上手に活用した企業や団体は大きな躍進があるはずです。

[1月12日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 自由人で突飛な行動をとる性格のようにも見えますが、その行動の背景には本人さえ気...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.