誕生日が12月11日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

困難の道中が、あなたに精神的報酬をもたらすでしょう

[人生全般について]
 常識や固定概念に囚われない芸術家肌のあなたは、世の中の普通を疑います。

 何よりも個性的であることを願い、斬新でエキセントリックな発想から生み出されるあなたの日常生活は、多くの人々から注目されるほど風変わりとなるでしょう。


 中性的で妖艶な雰囲気を醸し出し、優雅で洗練された美を追求しているので、性別や年齢を超えた恋愛も志向します。
 万人と万物を受け入れる度量の深さがカリスマ的な魅力に拍車をかけ、周囲に伝搬してゆきます。そしてこのことがあなたの個性をさらに伸長させるでしょう。


 常に戦いは自分自身の中で起こっているあなたは、唯一のライバルは自分自身であると思っているでしょう。そもそも他人と競う事に意味や意義を見いだせないため、あなたに戦いを仕掛けた人々は皆拍子抜けしてしまいます。
 多くの人があなたに認められたいと思い、あなたに勝ちたいと思うのですが、勝ち負けにこだわらないあなたはその闘争エネルギーを見事に横へ流してしまうのです。


 くよくよしたり悩んだりする時はいつでも、自分の目標や理想に届かない今の自分へ向けられる劣等感が関与しています。
 しかし、あなたの抱く劣等感とは他者が抱く通常の劣等感と違い「他者と比較しない自分自身の理想と比べた劣等感」であるため、解決のしようがありません。そしてその事もあなたは内心薄々理解しているはずです。


 見栄や体裁、経済的成功や名誉欲等が殆ど無いため、あなたを突き動かすモチベーションにスイッチが入るまでには時間がかかるでしょう。
 外発的に動機付けされる事が殆ど無く、あなたは自らがやりたい事、行いたい事でなければ本当の力が発揮されない人なのです。

 逆境や苦境に直面すると、あなたの中にある潜在的な能力が強化されてゆきます。
 つまり高い目標であればあるほど、あなたは力を発揮し心も体も突き動かされます。そのためもし道に迷ったら、より険しい道を選択するべきでしょう。
 困難に立ち向かっている道中こそが、あなたが光り輝き続けられるステージと言えます。

[第四の窓]
 非効率で誰もに見向きもされない物事や出来事に注視し、そうした行動を行います。

 あなたはやる気に満ちエネルギー溢れた時期と、陰に籠り何事にも集中できない時期とが交互に訪れる感情を持っています。仮にそれらを陰と陽で例えれば、周期的に訪れる表裏の陰陽をどのように自分自身が活用し捉えるかが非常に大きな意味を持ってきます。

 陰であってもマイナスではなく、その時期でしか気付けない事、体験できない事があります。つまり全ての感情において無意味な事は無く、あなたに必要だから起きています。

 どれほど言葉や外見を取り繕っても、心で感じ思った事は必ず時間の経過と共に相手に伝搬するという考えを心の深い部分で持っています。そのためあなたが感情の苦しみから解放された「陽」の時期を多く得たいならば、常に正直で居る事となります。



[愛とつながり]
 中性的な雰囲気と感性は、見えた物の外見的な価値観に囚われず、物や人の内面に秘められた魅力のみを見つめています。そのためあなたが美しいと感じる物や人は、周囲から見ればまったく理解できないというケースが多々あるようです。

 異性だけでなく同性とも恋愛を志向する傾向があるのは、固定概念に囚われない最たる証です。


 あなたは一人で過ごす事が多くなる人生と言えそうです。
 その理由は社交辞令が言えず見栄や体裁にこだわらないため、交際関係が極めて狭くなるからです。

 自由奔放で開放的なあなたの性格に合う人はごく稀ですが、あなたとリズム感が合う人とならば心地よい関係を構築する事ができることは言うに及ばずです。そのためあなたが「相性がよい」と感じたなら積極的に自分から行動し語りかけてみましょう。

 形にはまる事を好まないため、結婚や交際の意味について他者と異なる解釈をしています。

[仕事等への適性]
 驚くべき発想力と着眼点の持ち主であるため、一般職ではとても満足できないでしょうし、また力の持ち腐れとなります。
 あなたが行うべき仕事は、力や才能の限界に挑み、他者を感化する事です。
 出来ないとあきらめている人へ達成した姿を見せ、その人を内から動かすための動機付けを与える事と言えます。

 そういう意味では教育者的な側面もありますが、あなたはもっと壮大でスケールの大きな意味で多くの人々を感化する役割を担っているようです。

 数百年に一度の逸材になる可能性を秘めているあなたの才覚を伸ばすためにも、まずは自分自身を感化しましょう。

[12月11日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 非常に魅力ある性格と独自の世界観を持つ人でしょう。  自分の望む事、取り...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.