誕生日が12月6日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

周囲に歩調を合わせる必要などない一匹狼タイプ

[人生全般について]
 高い知力と敏感な感受性を天与されているあなたは、芸術家肌でありながら、実務能力にも長けております。

 感情の安定を脅かすのは経済的な不安感です。
 あなたは貧しい事への嫌悪感が人一倍強く、常に余剰と貯蓄を安定材料として心の不安を排除しようとしています。
 当面の不安材料はそうした蓄財で乗り越える事が出来るとは思いますが、不安の本当の正体を知る事がなければ、幸福感に満ちた人生を享受する事はできないでしょう。なぜなら不安とは安定と相対するものではなく、比例して大きくなるものだからです。


 多彩な才覚を発揮するには組織や団体から「必要とされている」という感情を感じている時です。
 あなたは孤立したり孤独に陥ると途端に能力を使う事が出来なくなり、自らがやりたい事では無く、人が求めている事を優先して行うようになります。
 他者が求めている事を行えば少なくともそれを必要としてくれている人からは「自分が必要とされるだろう」という思惑から生まれる行動ですが、そうした迎合の態度からは実は何も生まれません。

 あなたは敏感な感性を持っています。その感性を十分に活用しクリエイティブで創造的な創作や発想で物事を突破する力を有しています。
 100人の仲間全てから否定されたとしても、あなた自身は自分を信じ、内なる声と対話して創造的世界へ入る事が必要です。また、そうした世界感を手に入れる事ができれば、これまでとは全く異なる新たな次元へと誘われ、視野が広がります。


 無知は罪であるかのごとく、無能な人を嫌悪する時があります。こうした態度が対人関係でトラブルをもたらす事になる場合が多いでしょう。忍耐力が低いあなたはすぐに顔や態度、言葉に気持ちが出てしまいます。それは本音である場合が多いため悪い事では無いのですが、言わなくてもよい事まで発してしまう癖があり、これは自分自身でも反省している点でしょう。

 霊力や魂の力を信じ、この世界で起こる全ての出来事や目に見えている事、自分と接触した全ての人には必ず意味があると思う事で、他者を能力等で評価する事がなくなり、自分自身を否定する完璧主義に陥る事もなくなります。
 冷静に自己を見つめる時間を持つことが鍵となります。

[第四の窓]
 感情の不安定感を解消する事が何よりもの鍵となります。
 あなたは人に歩調を合わせる事が苦手であり、また歩調を合わせる必要もない人です。独創的な価値観と世界感を持って創造的世界に入る事が目的であるため、人から好かれたり高感度の向上を考える必要はないのです。

 だからといって他者を否定してはいけません。全ての物事は必要・必然で起きています。それを受け入れる才覚は、創造的世界へ入るために必要な材料です。

 朝起きた時、寝る直前にこみ上げてくるインスピレーションは、自分でも驚くほどの優れた内容が多いのでメモ用紙を枕元に常に用意して貴重するとよいでしょう。



[愛とつながり]
 仕事面での理解者に恵まれない一方で、恋愛においては異性から多くの好意をよせられる人生となります。

 あなたの独創的な思考と、表裏の無い言葉と態度は多くの人に魅力を与えるのです。

 国境や性別、肌の色などに一切拘らず、内面を重視して恋愛を楽める人です。そのためやや一般とはかけ離れた恋愛関係を構築する場合があります。
 海外旅行へ出かければ、旅先で数多くの恋事情が待ち受けているかもしれませんし、年齢の離れた恋に落ちる事もあります。

 しかし自分の魅力を逆手にとって相手を惑わしたり、利用したりすることは避けるべきです。そうした関係性は必ず後日災いをもたらします。

 不倫や浮気には十分に気を付けてください。
 悪いと思っていても欲情を抑えられない状況があるかもしれませんが、こうした行動を続ける限りあなたは自分を信じたり、愛する事ができないでしょう。

[仕事等への適性]
 単調な仕事内容ではすぐに飽きてしまい、持ち場を離れたり放棄したりしてしまいます。
 まだ誰も行った事が無いような物事へ挑む事に強い意義を感じているため、あなたは研究者、芸術家、音楽家、芸能関係、プロデューサー等で才能を開花させるでしょう。

 世の中にはびこる常識を疑い、普通を嫌い、ユニークである事に喜びを感じます。しかしそうした創造的な世界観を持っている人は非常に少ないため、理解者を得られない場合も多々ありますが、あなたは周囲に合わせてはならない人です。そのまま自分の信じる世界を突き詰めましょう。

 プライベートと仕事との境界線がほとんどなく、心にゆとりを持って生活を行えれば、自然と仕事の業績も向上し生活は安定してゆきます。心にゆとりを持つためには器の大きな友人を得るか、愛情豊かな恋人と過ごす事が鍵となります。

[12月6日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 周囲とは少し温度差のある態度と性格は、どの組織や団体にいても目立つ存在であり、...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.