誕生日が11月23日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

自信は小さな目標を達成する事が鍵

[人生全般について]
 振る舞いに華があり、語り口調や態度にカリスマの片鱗が見え隠れするタイプです。

 日々忙しく送り、スケジュールを埋めながら過ごす事が大好きで、人から何かを求められたリ、自分から率先して行動し、新しい「何か」へ常に挑戦する毎日を過ごしたいと願っています。

 あなたの行動はまるで音楽のリズムのような躍動感があり、無駄のない動きと行動、そして優雅で洗練された立ち振る舞い、ユーモアの中にも知性を感じる会話術と、どれをとっても完璧な人物のようにも見えます。
 しかし一方で飽きっぽさと目標がころころ変化してしまうところが難点です。

 興味の幅が広く、今より常に新しい物へと目移りしてしまうため、十分な成果を挙げる前に次の行動へ移行していまうのです。
 自分自身へ宿される自信とは、物事を完遂した時に蓄積される目に見えない確信です。そのため次から次へと新しい事へ挑み続ける事は、いうなればいつまでたっても自信が身に付かない事になる恐れがあります。
 手当たり次第に事へあたっているのに、一向に自分の中ではしっくりこない、そんな感情に支配されるのであれば、一度目標をしっかりと完遂させてみてはどうでしょう。


 直感と感性から放たれる閃きやアイデアは、あなたの行動を衝動的に加速させます。
 考えるよりも行動する事を優先するあまり、後日手痛いダメージを被ったり、思わぬ損害を出してしまう事があります。そのためあなたはビジネスでもプライベートでも、忠言を呈してくれるよきパートナーの存在が不可欠です。

 衝動的に行動してしまうという行為は、人間関係にも現れます。思った事をすぐに言葉にしてしまうため、本人はまったく意識していなくても、相手を傷つけてしまったり、不用意な言葉で相手の気分を害してしまう事が多々あるはずです。

 言葉には十分注意してください。
 一度放たれた言葉は再び口に戻る事はありません。特に重要な場面でのコミュニケーションは自分の中で一度咀嚼してから相手に伝えるべきでしょう。

[第四の窓]
 嘘がつけないあなたは、他者の嘘が見抜けません。
 多くの場合、自分には持っていない部分が相手の中にあったとしても感じられないのと同様だからです。

 そのため人間関係では十分気を付けて下さい。
 あなたの素直さを利用して、狡猾な人物がすり寄ってくるかもしれません。

 非常に大きな視点で物事の流れを生み出せる人ですが、小さな出来事や自分自身の事に関しては殆ど何も見えていないのがあなたです。そのためあなたを第三者の目線で見て指摘してくれるよき友人や恋人の存在は非常に重要になるでしょう。

 ややプライドが高くなってしまうところがありますが、自信過剰に陥っている状態と言えます。
 周囲が見えなくなって井の中の蛙という状態にならないよう、常に大海を知る心構えを持ち、謙虚さと反省を胸に秘め活動してください。



[愛とつながり]
 大雑把な性格なあなたは、細やかで繊細な人に惹かれるでしょう。

 緻密な計画を立て、理論的に物事を考えられる知的な参謀タイプの人に強い関心を示します。
 あなたは自分には持っていない物を持っている人に惹かれますので、好きなタイプというのが時と場合によってころころと変化します。そのため好意を持つ相手のタイプ常に一定ではありません。
 
 惚れやすく、すぐに恋に落ちやすいタイプですが、飽きっぽい性格もあるため、本当に自分の関心が好意なのか、単なる関心なのか分からなくなる時があるでしょう。ですが、こうした事も頭で考えていては何も始まりません、もしあなたが相手に関心があると思ったら、まずは声をかけ、実際に行動してみる事をお勧めします。
 飽きっぽいあなたが数回会ってみて、それでもまた会いたいと思うなら、その方との相性がよいという事でしょう。

[仕事等への適性]
 アイデア力と斬新な発想で想像もしないような素晴らしいアイデアを思いつける人です。
 そのため組織が安定期に入り、次のステージへステップアップする時や、人や物が新たな段階へとレベルアップする際に、あなたの助言が実に役立つでしょう。

 人に勇気を与え、物に価値を与え、組織に方向性を与えられる優れたリーダー気質です。
 細かいところまで気にせず、大局的に見据える視点を持つため、あなたは自分のために仕事をする事はせず、世のため人のために働く事で、最終的に自らが富むように運命づけられています。

 エンターテインメント業界、芸能、PR、広告広報など、大衆へ何かを発信する仕事に天職が隠れています。

[11月23日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 洗練されていて優雅、そして容姿端麗で生まれる事が多いこの方ですが、自分の中では...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.