誕生日が10月23日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

困難や苦難に直面すると潜在的才覚が目覚めます

[人生全般について]
 固定概念に執着せず、幅広い見聞を得ようとしています。

 多くの情報を入手し、その中から最適と思える策を採用しますが、決断は自分でしなければ気が済まない頑固な一面があり、やや独善的です。

 天秤座と蠍座の影響を受けているため、コミュニケーションや言語能力と共に意志力、闘争心に強い力を授かっています。
 一度決断すると揺るぎない信仰心で一途に道を突き進みます、周囲のだれよりも前進して力強く挑みます。その姿は逞しくもあり、凛々しいリーダーそのものです。そしてその姿に皆が惹かれ、あなたにカリスマを付与する事になるのです。

 直感や第六感にも恵まれているのですが、自分自身の現実的な才覚を過信するあまり、そうした精神世界の言葉や感覚を遮断してしまっている事もあるようです。コミュニケーション能力を他者に活用する事も重要ですが、何よりもあなたの場合には自分自身、つまり内なるもう一人の自分とのコミュニケーションを図るべきでしょう。


 理想を掲げ一心不乱に行動し、怖いもの知らずな気概で自分よりも強きもの、権威あるものへ挑む事に意義を感じます。一見すると恐怖心など微塵にも感じない勇者のようにも見えますが、あなたの本当の力が目覚めるのは実はこうした恐怖や不安を感じた時です。
 あなたは追い詰められたリ逆境に陥ると、内なる潜在能力が開眼し、意志力、決断力、創造力が強化されるのです。また自分自身の過信から解放されると独善的な性格から変貌し、愛と公平性を備えた真のリーダーに近づいて行くでしょう。

 それゆえあなたが選ぶべき、進むべき道は、困難を伴うと思える方向を目指す事が鍵となります。人生の様々な場面で選択を迫られる事があるでしょう、そしてどちらに進むべきか迷うはずです。その時に自分自身が「より報酬が多い」と思える方向を選ぶのではなく、どちらが「より困難か」という基準で選択する事が重要なのです。

[第四の窓]
 情緒不安定で、激情家な一面が隠れています。
 大衆の前では決して見せない自分自身の起伏激しい心の状態は、一人になった時や自分が許した一部の人の前では解放されます。

 常に何かと戦っているようでもあるのですが、あなた自身が何者と戦っているのかが分からない状態です。そのため時に激しい失望感や挫折感に苛まれる事になります。こうした感情に陥った時には、概して自らが報酬を欲している事を意味します。
 あなたは自分以外の第三者の事を考え、外に向けて富を得られる方法を説いたり、行動する事で自らが救われる運命にあります。常に意識を外に向けて行動していれば、心が乱れたり目標を見失う事も無くなります。

 怒りの感情が強くなると身体的に影響が出てきます。
 特に強い「頭痛」、上半身に「気だるさ」が見られる場合には、無意識に憤慨している自分自身の感情が内面に向かっている事を意味します。そうした身体的な変化をシグナルとして捉え、意識をリセットし外へ向ける事が鍵となるでしょう。



[愛とつながり]
 感情の起伏が激しいあなたと相性の合う人は、温厚で物静かな人と思いがちですが、そうでもありません。

 恋愛はお互いの欠点を補う存在というわけではありませんので、性格や性質がまったく同じでも相性がうまく行くケースもあるのです。

 自由を欲し、拘束されたくないと思いながらも、強い束縛にも愛情を感じる不思議な人です。
 一度愛情を感じると揺るぎない忠誠心でその人に尽くします。それは激情家で起伏の激しいあなたの性格からは想像できない姿でしょう。

 愛する事よりも愛される事に心が強く揺さぶられます。そのためたとえ自分がさほど関心がなかったとしても、密に会ったりお互いの秘密を共有したりすることで、いつの間にか惹かれ合う関係になったりします。

[仕事等への適性]
 あなたは一人で何でもこなせてしまう万能人です。
 加えて強い意志力と行動力がありますので、成功する事自体は容易い事でしょう。しかし本当の報酬は物質的な富や名声ではない事も内心で感じているのです。

 そのためあなたは多くの人々と関わり、彼等の感情に関与して「成長できる人物へ変化させること」これこそが真の成功なのだと理解する必要があります。

 故に教育者や指導者には天職が隠れています。
 また、無から有を生み出し、新たな価値を生み出すプロデューサー、商取引、鑑定士などにも優れた才を発揮するはずです。

 相性が合わないと感じたらすぐに転職を検討した方がよいでしょう。無理にその場に留まる事は、あなたの内面に湧き上がる怒りの感情がやがて自身へ向けられるからです。

[10月23日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 やや独善的で我儘な性格です。  恋愛においても、自分が好きにならなければ決し...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.