誕生日が8月6日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

仮面で生きる生活から解放し、ありのままの素顔を出して

[人生全般について]
 人当たりがよく、とても良い人と思われているかもしれませんが、それらの多くは演技です。
 自らの欲望を充足するためならば他者を利用しても構わないとさえ思う感情が潜んでおり、このことを自分自身が責め、悩む事でしょう。

 愛想がよいのは実利がある場合であって、利用価値が無いと分かると、とたんに冷徹で無関心になる可能性があります。利己主義でエゴの塊のようにも見えますが、涙もろく、情に弱いところがあるため、意外なほど騙されやすいといえます。


 思ったことを言葉に出して表現するタイプなため、相手の弱点を突きズバズバと言い放ちます。そのためあなたの周囲で形成される人間関係は、非常に偏りのあるものとなるでしょう。

 年齢が重なると自然と富が集まる運に恵まれます。そのため年齢と比例して人間関係もあなたに迎合する人が残るようになり、このことが自らのマイナス面を是正するきっかけを逸失させています。たしかにあなたに賛同する人間関係に囲まれていれば精神的に楽かもしれませんが、あえて苦言を呈する人物や折り合いが合わない友人とも交際を持つことも必要でしょう。


 美しいものを見極める選美眼を持っています。このことが影響して目に見えない他人の性格などを見抜ける才能を潜在的に持ちます。
 しかし、それらの力はそのままでは発揮されません、怒りや孤独、悲しみや憎しみといった感情をよく知り、それらを乗り越え続けると、やがてシンプルな思考に到達します。

 シンプルさは無欲さと連動しています。
 手に入るものを得て、やがて物では満たさないものに近づいたとき、あなたの潜在的な才能を発揮するためのスタートラインに立つ事ができます。


 物欲は「無くそう」と思っているうちには、決してなくなることはありません、本当の無欲とは、欲望という概念と思考が頭から消え去る瞬間です。

[第四の窓]
 些細な事では心が打ち砕かれることなど無いと思われる風貌と態度ですが、心は繊細で人の意見に影響されてしまう一面も持っています。
 常に迷いながらも、決してそれを人前で表現しないため、一人で居る時には寂しさと孤独を感じているでしょう。

 あなたには心から語り合える参謀や古き友人の存在が必要になります。
 あなたの全てを受け入れ、あなたが全てを捧げて甘えられる関係が構築できれば、ビジネスでもプライベートでも偏った考え方や性格面が矯正されてゆき、優れた人格者へと成長できるのです。

 しかし人が何かを得たい場合には、まず相手に何かを与える事から始まります。
 物質的な欲求や金銭的な欲望が強いあなたは猜疑心が強いため、なかなかそのような人物に出会ったとしても、本質を理解するまでには時間がかかるかもしれません。



[愛とつながり]
 ややとっつきにくさのあるあなたは、純粋で無垢な異性が近づいてきます。

 しかし、なかなか本心を現さない上に、警戒心が強いため、そうした心が純粋で素直な方との出会いでさえ台無しにしてしまうことがあるかもしれません。そしていつも思うのです「どうしてあの方ともっと心を通わせなかったのか」と。

 こうした後悔は過去何度も繰り返しているはずですが、根本解決するためには、まずはあなた自身が自分を愛し、信頼することが絶対条件となります。


 寂しさを紛らすためにあえて孤独を選んだり、拒絶されることを恐れるあまり人と関わることをやめてしまう事があるでしょうが、それは本心では無いでしょう。本来はもっと多くの人と関わり、生活を人生を楽しみたいと思っているはずです。

 自らに課したプレッシャーと「こうでなければ自分は価値のない人間だ」という無用なハードルを取り払い、あなたの根本にある心の奥深い部分をへ触れましょう。
 そうすれば、これまでは考えもしなかっつた素晴らしい恋愛、つまり素晴らしいパートナーと出会う事ができるようになります。

[仕事等への適性]
 ビジネスにおいては、抜群の集中力と実践力で大きな富を得られます。
 非常にワンマン経営者であり、組織や団体に属していても、周囲からハグレた厄介者として見られてしまう事があるため、あなたは自分で起業するか自営業を選択する方がよいかもしれません。

 結婚や恋愛を通じて様々な人間関係で心が揉まれてゆくと、丸みを帯びた性格に変容し、人生の後半ではがらりと性格が変化した人物になったりします。
 すると職業の特性も変化し、お金儲けよりも大切な人の心に携わったり、ボランティアに勤しんだりすることを選ぶようになるでしょう。

[8月6日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 利益を得る事にやっきになるあまり、本当に大切なことを忘れている典型的なタイプで...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.