誕生日が6月10日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

不安や心配性を解消するには、何よりも飛び込んでみる事です

[人生全般について]
 卓越した知性、並み外れたカリスマを潜在力に秘める人、それがあなたです。

 潜在力という言葉の意味通り、あなたの生活環境や人生経験によっては、平凡な人で終わってしまう事もあります。
 緻密で繊細な計画を、強い意志力で実行する事で徐々にあなたの力が表に現れてきます。特に確固たる自信が無くとも、思う事をイメージし、他者にプレゼンテーションする事で徐々に自信が積まれます。つまり、あなたは人に伝える事で自信が醸成され、また他者からの信用も得られるタイプなのです。


 創造的なアイデアが頭を駆け巡り、常に新しい事へ挑戦したいと思っているでしょう。しかし、実際のあなたは保守的な面が強いため、計画倒れになることも多くあります。これを解消するには、自らを”やらざるおえないような状況”へ追い込むしかありません。

 あなたは漠然とした安心を感じる「安定の虜」という性質を根底に宿しています。不安感を解消したいと思う気持ちによって、より多くの富を余剰に求めて物事に取り組むのです。
 不安とは、予測不可能で自らがコントロールできない出来事を意味します。しかし、まだ起きていない未来の事をあれこれ考えるのは実に効率の悪い生き方と言えます。あなたが取り組まなければならなのは、未来を創る「今」へ全てを傾けて生きる事だと言えるでしょう。


 事あるごとに焦燥感を抱く時があり、それに対処するエネルギーはすさまじいものがあります。その力を創造的な活動に向ける事が出来れば、大きな富を得られるのは明らかです。
 人生の様々な局面で選択を求められたなら、何が最も他者の生命を豊かにするか?という大きな視野で判断してください。あなたは愛情深い人なので、こうした判断が出来る人なのです。
 しかし、我欲に支配された状態で下した決断は、巡り巡ってあなたから様々なものを奪ってゆきます。


 仕事面やプライベートなどで心を豊かにする環境を手に入れる事ができれば、不安も人生を楽しむ一部だと受け入れる事ができ、心穏やかに暮らせるはずです。

 しかし、最もあなたの感情を成長させるのは対人関係、とくに恋愛です。
 あれこれと相手を束縛しすぎないように気を付けてください。

[第四の窓]
 繊細でデリケートな心を持っていますが、見かけは大雑把でラフなイメージを演じています。
 本来の自分と内面に宿す自分の本来の姿とにギャップを敢えて作っているのです。この背景には繊細でデリケートな感情は「弱い人」と言うイメージを印象付けるのではないか?と感じているからです。

 しかし、これは大きな誤解だとやがて気づくことになります。本当の強さとは、自分本来の姿をありのままで表現できることだからです。
 不安感が大きくなりすぎると、ギャンブルに近いような駆け引きを人生で選択する場合があります。そしてそうした駆け引きこそが不安を増大しているのです。そのような状況にならないためにも、常に正直に素直に生活するように心がけてください。

 



[愛とつながり]
 非常に繊細な性格ながら、周囲からは楽観的で楽天的と思われています。

 そこに魅力を感じ多くの異性からアプローチされることでしょう。しかし当の本人は実際の自分とのギャップを感じているためその期待に応える事が出来ず、なかなか深い恋愛関係に進む事ができません。
 大切な事は完璧な自分を演じず、ありのままの姿で生活する事です。
 
 特に恋愛においては、自らを誇張することなく「○○でなければダメだ」と、自分に過剰な義務を課さないようにすることです。

 あなたが惹かれる人は、外見を飾らず、心の芯が強い人。
 これはまさにあなたが成りたい人物像そのものです。しかし、恋愛とはあなたに足りない物を補うために相手を選ぶのではありません、人間関係に損得勘定を求めてはいけません。

 愛する事とは一切の見返りを求めない崇高な行為です。そのため「○○だから好き」という条件付けの愛とは一刻も早く決別してください。
 無償の愛を与えるようになれれば、人の心が読めるようになり、相手が何を欲しているのかが自然と理解できる能力が開花するでしょう。

[仕事等への適性]
 商才豊かで人を説得する力強い能力を持っています。
 人と人、人と物をつなげる才覚があり、これは誰が何を求めているのか?という嗅覚が敏感なのです。そのためあなたは商業によって富を得る事が得意です。

 野心が高いわけではないのですが、規模の大きな仕事にやりがいを感じます。
 多くの人に支えられ、多くの人から称賛を受ける事で、自らが必要とされている生甲斐を感じるので、インフラ事業、情報発信、医療業界などの仕事に楽しみを感じるはずです。

[6月10日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 何事も最悪の状況から考える性格の方のようです。  そういった思考を持つ方の大...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.