誕生日が5月14日の人についての運命診断


この日に生誕した方を表現すると

子供っぽいところがあなたの魅力

[人生全般について]
 抜群の知性と想像力を駆使し、障害やトラブルを次々に解決してゆく卓越した課題解決力を持ちます。

 仕事やプライベートにおいてもストイックさを発揮し、目的のためならば身体的苦痛を厭わずに学習しトレーニングする実践家、実行者です。

 この背景には気短なあなたの性格があるでしょう。
 不安に対する耐性が弱く、困った事が起こるとすぐに解決したいと願い、または解決の糸口を見つけようとします。しかし、あまり深くを考えずに行動に移してしまう癖があるで一時的に解決したと見える課題や問題も、やがてまたぶり返し同じ過ちを繰り返すことになってしまう事もあるでしょう。
 あなたは数ある問題が生じた時、それらの最も根本的な「真因」である課題を抽出しそこにエネルギーを注力する思考と冷静さが必要になります。


 常に自らの内面に潜む未熟さを自覚しており、落ち着いた優雅な精神状態を獲得したいと思っているのですが、興味がわくとその道にのめり込み、周囲が見えなくなってしまいます。そのため本来とるべき「計画→行動→反省」という一連の中にある最後の反省が疎かになりがちです。その結果、自己への洞察を著しく欠くことになり、事あるごとに自分を責めてしまう自己嫌悪の罠に陥りやすいと言えます。

 しかしそうした無邪気さ、素直さもあなたの魅力でもあります。
 人は自分に無い物を他者に見出すと、それを補おうと努力するか、その人を好きになることで取り込もうとします。しかしこの世界に万能な人など居ないように、無い物ねだりこそが非大人的な発想なのです。
 人にはそれぞれに役割があり、お互いがお互いを補完し合いながら成長と発展を繰り返しています。あなたにとって宇宙への貢献とは何でしょうか?自分に足りない能力を補う事で一人で悦に入ったり、他者からよく見られたいという事ではないはずです。
 大局的でより大きな視野を持ち、自らの役割を深く考える時間を持ちましょう。


 恋愛面でもより多くの人から好意を受けたいと思うあまり、偽りの事故を演じてしまう事があるでしょう。つまり本来の自分ではなく、相手が求めるであろう人物像を演じるのです。賢く洞察力のあるあなたは、相手の求める行動や言動がよく理解出来ています、そのため1度か2度会えばすぐに相手はあなたに惹かれます。しかし当の本人であるあなたは本来の自己ではないために心も身体も会えば会うほど疲弊しあす。そのためやがて自然と関係を断つ方向へと進み、交際が長続きしないのです。

 ありのままの自分で居る事は嘘をつかない事と同一です。あなたの無邪気で天真爛漫な性格で素直に生きてみてください、そんなあなたと惹かれあう関係は実に気持ちが豊かになり愛の本来の意味を感じる事ができるはずです。

[第四の窓]
 自己を見つめ、深遠なる物を探し続ける事があなたにとって素晴らしい道が開けるきっかけになるのですが、目の前に現れる小さな不安や悩みに振り回されてしまう事が多々あり、この事があなたの成長を阻害する要因でもあります。

 常に心が不安定でイライラしがちなのは、自らが進みたい本来の道を知っているからです。そしてその道へなかなか進む事が出来ない自分に対して嫌悪感が湧いているのです。
 物事の本質を見る目を養い、課題や問題の真因は何なのか?と言う事を深く見つめて考える癖を持って下さい。

 他者に対して気遣いが出来る人ですが、イライラしている時には言葉がきつくなったり、人間関係を拒絶してしまうところがあります。ユーモアのセンスもあり、慈悲深く温厚な性格なので、人と一緒に何かをすることで、心の成長が高まるのですが、気づかいをしすぎて疲れてしまう事も。
 あなたが居心地悪いと感じたとしても、積極的にコミュニティーや組織に参加し、人との接触を行ってください。もし対人関係で疲労感を感じたなら、その疲労感の本質は何だろうかと考えてみるのです。



[愛とつながり]
 賢く会話が弾むあなたの周囲には、多くの異性同性が話題を求めて集まります。

 知識が豊富でユーモアのセンスも高度なため、比較的文化人に愛される事が多く、自分よりはるかに教育レベルの高い友人などが不思議にあなたに魅力を感じて近づいてくるのです。

 あなあたの魅力は、やや子供っぽいところと、せわしない行動特性にあります。
 特に男性であれば年上の女性から人気があるでしょうし、女性であれば同年代以外の方から人気があります。

 恋愛体質ではないため、相手の気持ちとアプローチを読み間違えて何度も失恋を繰り返しますが、それはあなたにとって必要な事。人間関係で摩擦をおぼえ、心の成長が叶えば、やがて本当に相性のよい人と運命的な出会いが出来ます心配は無用です。

 重要な事は、求めすぎない事と、本来の自己で生きる事です。
 いざ自分が本当に好意ある人に巡り合うと、偽りの自己を演じ本来の自分ではなく、相手が求める人物像を演じてしまう癖があります。
 しかしこうした好意は自分を苦しめ、やがて本来の自己の発覚を恐れ愛しているにも関わらず自ら身を引くような行動を取らざるおえなくなってしまいます。

[仕事等への適性]
 非常に多くの興味関心ごとが多く、自分に足りない物を補うために人生前半では学習と努力の道を歩むことになります。そのため仕事に於いては、どのような業種や職種でも抜群の適正と成果を挙げ、周囲の人たちからも称賛の声を浴びることでしょう。
 ここで2種類の性格パターンに分かれます。
 幼少期に愛情をあまり受けなかった場合の人は、周囲からの称賛を「愛されたい」願望と連結し、さらなる成長を志向する行動を停止してしまいます。
 対して多くの愛情を受けて教育された人の場合、得られた成果をさらに多くの方へ還元し、自らの取り分を少なくしてまた貢献のために努力し続けるのです。
 しかしだからと言って愛情不足の人が、皆そういうわけではありません。愛情を受けて内面が変化してゆくのは大人になってからでも有る事です。そのためあなたには仕事以上に恋愛や友人関係が重要となります。

 興味の範囲が広く、多方面に関心があるため、一つの仕事を生涯通じて行うと言う事ができません。

[5月14日に生まれた方へ想いを届ける方法]

 無邪気で天真爛漫、興味のある事はすぐに取り組み、渉外やトラブルには常に右往左往...続きを読む



Copyright(C)spiritual-life. All Rights Reserved.